TOP> アロワナの飼い方:アロワナのあれこれ

アロワナのあれこれ

アロワナはとても長寿な魚です。個体によっては30年前後生きたという記録があります。
しかし、飼育されることでストレスが重なり、数年で死んでしまうことがあります。

種類ごとの平均寿命
・シルバーアロワナ…15年
・アジアアロワナ…15年
・ブラックアロワナ…15年~
・ノーザンバラムンディ…15年
・スポッテッドバラムンディ…15年
・ナイルアロワナ…15年
以上のように飼育下で15年~20年の寿命とされています。

アロワナの生態
アロワナの死因で最も多いのが事故死です。アロワナはもともと、水上の虫などを餌にしていたため、ジャンプ力があります。飼育されていたとしても、隙をついてジャンプし、水槽から出てしまう事があります。水槽から出てしまって、床にぶつかりなどしたら大変です。その衝撃が死因となってしまうのです。
アロワナを飼育する際は水槽に蓋をするだけではなく、重しや、蓋をロックすることが必要です。

アロワナの値段
アロワナには様々な種類があります。主な種類は寿命でも挙げた6種類ですが、その中にも種類があり、識別されます。
その中でもアルピノという色素を持たない種類がとても希少です。特にアジアアロワナのアルピノは1000万円以上の値がつくことが有ります。
アロワナってそんなに高価なの!?と思った方も大丈夫!アロワナ自体はとても手頃で飼いやすい種類です。
安い種類であれば2000円から。これは個体の大きさにもよりますが、特別な種類で無い限り、数千円~数十万で購入することができます。